株式会社 栄養・病理学研究所

Institute of Nutrion & Pathology Inc.

株式会社 栄養・病理学研究所

病理組織標本作製slide preparation

S
S
ervice

病理組織標本作製についてSLIDE PREPARATION

美しい病理標本は,鏡検も行いやすく,また学会発表や販促資料でも映えます。 お陰様で,弊社病理組織標本作製技術は,口コミのみで毎年右肩上がりの成長を続けております。是非一度弊社標本作製技術をお試し頂ければと思います。

1.家畜、実験動物の病理標本作製及び評価
被験物質投与による生体応答を視覚的に捉えることが出来る病理検査は,皆様のご研究に説得力を持たせます。1ランク上の投稿をお考えでしたら,是非一度お試し頂きたいと思います。
以下に,弊社病理組織標本作製技術及び評価を駆使した実施例の一部をご紹介いたします。なお,下記ご紹介は学会発表・論文投稿された実績の一部であり,その他多様なご依頼を受け付けております。お気軽に担当までご相談頂ければ幸いです。
  • ・ 離乳仔豚の絨毛萎縮と,それを改善する資材
  • ・ DSS腸炎モデル
  • ・ 非アルコール性脂肪性肝炎
  • ・ 鶏コクシジウム症と,それを改善する資材
  • ・ 豚大腸菌症と,それを改善する資材
2.各種特殊染色、免疫染色
各種特殊染色,免疫染色の実施可否については弊社担当までお問い合わせください。
2.イメージングMS/MS用標本の作製
最近,イメージングMS/MS用の標本作製依頼が増えてきました。本標本作製はとくに技術を要しますので,是非弊社にお任せ頂ければと思います。 また,島津製作所様と程近く,プレパラートの搬入にも便利な立地です(搬入実績あり)。

過去の実績

  • 2015月間110
  • 2016月間140

ご注文について

まずはお気軽に下記までご連絡ください。
試験計画書及び試験見積もり等作成いたします。 標本作成依頼書(PDF)

西川元博
業務部長兼標本作製課長
tel
0774-99-7331
fax
0774-99-7332
e-mail
nishikawa@kyoto-inp.ccv